商標登録の手順

ここでは、商標登録を行う際の手続きと手順について簡単に紹介しています。
参考にしてみてください。

 

1.商標調査
  同一、類似の商標が出願されていないかを調査します。

2.出願書作成
  調査の結果、問題なければ出願書を作成します。

3.商標登録出願
  特許庁に出願書類を提出。

4.出願公開
  出願内容が公開商標公報に掲載されます。

5.審査
  -問題がある場合(補正命令、または拒絶理由通知が出た場合)は、
   補正書提出、あるいは意見書提出を行います。
  
6.登録査定
  審査で問題がなかった場合や、意見書により問題が解消された場合には
  登録許可の査定が下されます。

7.拒絶査定
  補正書や意見書においても拒絶理由が解消されない場合には、拒絶すべき旨の
  査定が行われます。
  →不服の場合には、拒絶査定不服審判請求を行う事ができます。
  
8.登録料納付

9.商標権設定登録
  商標登録原簿に登録され、商標権が発生します。

Trackbacks